読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You can't lie with music

球春到来。カープ開幕三連戦は2勝1敗。ラミレス新監督のDeNA相手なら勝ち越して欲しいと思ってたので、まずは一安心。

田中-菊池-丸-ルナ-エルドレッド-新井という今季の上位打順はかなり良さそう。賛否両論ある4番ルナに関しては、残塁を減らして確実に一点を取る、という面では悪くない選択だと思う。ベテラン天谷、脂が乗ってきた安部、ルーキー西川の好調も好材料。しかし天谷の4打数2安打5四球って凄まじいな。ライトから好返球もあったし走塁でも魅せたし、鈴木誠、野間といった若手からレギュラー奪取しそうな勢い。素晴らC。

3戦で先発したジョンソン-黒田-福井は頼もしいね。特に福井は勝ち投手にはなれなかったもののオープン戦から好調を維持してるし今季は二桁勝利を期待。表ローテに対して裏ローテがかなり貧弱なので、大瀬良が復帰するまでなんとか持ちこたえて欲しい。

昨季のネックだった救援陣。オスカル、ジャクソン、今村、中田といったところが現状では悪くなさそうだけど、シーズン通して使えるかどうか未知数なのが不安ではある。一岡はもうあかんのかなぁ…。中崎は早くも2セーブ。昨季0勝6敗29セーブだったので、中崎がきっちりと試合を終えられればマエケンの貯金7は穴埋めできるんじゃないかと。

 


Juice=Juiceが主演するドラマ『武道館』の作中アイドルNEXT YOU。テレビには疎いので全然知らなかった。デビュー以来、Juice=Juiceのクオリティやばいな。楽曲として一番好きなのは『イジワルしないで 抱きしめてよ』だけど、どんどん大人びていく宮本佳林が素晴らしくて、マエケンの穴を中崎が埋めるとかどうでもいいから宮本佳林の穴を俺が埋めたい気持ちで一杯。俺の球にも春が来て欲しい。

 

Captain's Refusal

Captain's Refusal

ブラジルのドナルド・フェイゲンことエヂ・モッタの新譜。スティーリー・ダンからの影響はイントロ数秒を聴けば存分に伝わってくるし、歌声までフェイゲンに似ていて(似せていて?)ニヤニヤしてしまう。これぞAOR!という洒脱なサウンドとメロディが心地よく響くアルバム前半と、ソウル・ジャズのテイストが色濃くインタープレイをじっくりと聴かせるアルバム後半、どちらも上質なエンターテイメント。普段はあまり音質とかこだわらないタイプの人間なんだけど、こういう音楽はハイレゾ環境で聴いてみたくなるね。