今週のこと

土・日曜日

週末は忙しくてグッタリしていたのだけど、たまたま人から貰ったコカコーラを2年ぶりくらいに飲んでみたらアホほど美味くて昇天するかと思った。

月曜日

玉置浩二村下孝蔵の動画をdigってたら日が暮れた。ソニーは早くTHE FIRST TAKEに玉置浩二を召喚して欲しい。それから、どこのレーベルでもいいからTHE FIRST FUCKっていう処女モノのパロディAV出して欲しいな。THE FIST FUCKはさすがにマニアックすぎるか。

火曜日

アルファードアルフォートを聞き間違えるなどして穏やかに日中を過ごす。

仕事帰りに給油。ガソリン車からディーゼル車に乗り換えた当初はさすがに「今までより安くなったな」と思ったけど、それ以前も以降もあんまり燃料費が安いとか高いとか意識したことがない。今ってどっちなの。なんたら会員で1リットルあたり〇円引き!とか言われても全然ピンとこないし、ポイントカードとかも昔から苦手。貧乏人のくせに変にブルジョワっぽく振る舞っちゃう。だから貧乏人のままなんだけども。ふるさと納税とか節税とかIDECOとかも俺には無理だ。

水曜日

26歳10周年を迎えた。

GPAPEVINEが『超える』のライブ動画をアップして祝ってくれたので俺も何かを超えていきたい。とボンヤリ思いながらケーキを食す。肥える。

木曜日

午前中はいつも通りジムで筋トレ。暖かくなってきたせいか、最近ちょっと利用者が増えてきた感じ。真冬は大体いつも貸切状態だったのにな。

こんな子が片田舎のジムにいるはずもなく、現実は腹の出た中年のオッサンやガチムチの兄貴がいるだけ。悲しい。まあ俺が言えた立場じゃないし、実際に美女がこの格好でトレーニングしてたら別の意味でバキバキになってしまうので仕方ない。

午後は着なくなった衣類を売却するため古着屋へ。20着くらいで合計3万円くらい。そらメルカリとかで売ったほうが高値にはなるだろうけど、それぞれ画像をアップして価格交渉して発送手続して……なんて面倒くさくてやってらんないよね。3万円でも上等っすわ。なんなら捨てようかと迷ってたくらいだし。そのまま財布にねじ込んで帰宅。臨時収入を得たところでパチンコするわけでも風俗に行くわけでもない自分に嫌気が差すけど、給油のくだりで話したように無意識のうちにしょーもない散財しまくってるのでそれはそれでロックかも知れないな、と思う。

金曜日

ユニクロ×JWA発売開始。今回はさすがにスルーするつもりだったのに、気が付いたらツータックチノショートパンツをオンライン購入してたから不思議。

今週のこと

土曜日

360 Reality Audioというソニーの立体音響技術の音源を、手持ちのソニーノイズキャンセリングヘッドホンで再生してみたら大変なことになった。やっべえなこれ。一部のマニアじゃなくてマスに向けて仕掛けてるところが変態すぎる。この堂々たる変態性こそ俺が学生の頃に憧れていたソニーだよなあ。最近のソニートヨタは本当に良いモノ作りをしているように思う。

人選、選曲も最高よね。『群青』、まるでソニーからのオファーを受けて作った曲のようだ。

日曜日

TOKYO CAMP BOYSっていうチャンネルがテンポ良くロジカルにファッション解説してて良い感じ。コテコテの関西弁だしキャンプ要素なんて一切なくてボーイズっていうほど若くもないあたり、ちっとも神聖じゃないしローマじゃなくてドイツだし帝国ですらない神聖ローマ帝国を彷彿とさせる。いや彷彿とさせてるの全世界で俺だけだろうけど。

月曜日

ウルトラ作品がほぼ全て見放題の円谷サブスクを発見。自分は昭和シリーズが終わってから平成シリーズが始まるまでの16年間の空白期間に幼少期を過ごしてしまった世代なのだけど、VHSとか再放送で昭和シリーズを見てたし、ウルトラマングラフィティーっていうパロディアニメのVHSとかスーパーファミコン格闘ゲームが自宅にあったのは覚えてる。てことでサブスク入会。月額550円で1200ものエピソードが見放題。ウルトラすぎるだろ。マンから時系列順に観ようか、逆に最新作から観ようか、気になるエピソードをつまみ食いしようか、迷っているうちに夜が更けた。

火曜日

前日の夜更かしが祟り、風呂から上がった途端に爆睡。すっかり無理がきかないカラダになってしまったな。

水曜日

サウナ行ったり、日用品を買ったり、ウルトラマンを観るなどして過ごす。なんだかんだで昭和シリーズから観てしまうな。シンゴジラもシンエヴァンゲリオンも全く惹かれなかったけど、シンウルトラマンは楽しみ。

ちょっと前に公開された特報映像と特別ビジュアル、これだけで色んな考察ができるよね。電気を食うネロンガとウランを食うガボラが出てくるってことはエネルギー問題が絡んでくるのは間違いなさそう。電気も原子力も使えなくなって、ウルトラマン(光の巨人)の光エネルギーで人類が救われる的なストーリーってのは陳腐すぎるか。キャスト一覧の区切り方からし西島秀俊が敵役っぽいんだけど、ダダとかメフィラス星人だったら嬉しいな。「そんなに人間が好きになったのか、ウルトラマン」という文字とベータカプセルの配置の仕方でスペシウム光線を出すときの腕の形を表現してるあたりも地味ながらカッコいい。

木曜日

これまでの人生でほとんど着たことがないデニムジャケットが欲しくて欲しくて堪らなくなって、なぜか無駄に胸が騒いでしまったので古着屋に行ったりネットで色々調べていたら一日が終わってしまった。デニムジャケットなんて野暮ったくて小汚い服ってイメージしかなかったのに。これはきっと俺自身が野暮ったくて小汚いオジサンになったってことなんだろうなあ。

金曜日

残業を終えて帰宅。KIRINJIの新曲を聴きながらベッドイン。

あの堀込高樹が、これほど露骨にコロナ禍をテーマに歌うとは思わなかった。

今週の出来事

土曜日

尋常じゃない肩甲骨周辺の凝りに辛抱たまらなくなり、仕事帰りに筋膜リリースローラーを探しにスポーツ用品点へ。

こういうやつね。TENGA柄のやつがあったら巨根専用みたいで素敵だなと思ったんだけど見当たらなかったので適当なやつを購入してみた。まあ巨根じゃないしな。僕の短小をジョークにしても眉をひそめないで。

帰宅後、ドロップされたばかりのthe fin.の新曲を聴きながらベッドの上で背中に当ててゴリゴリ。なるほど気持ちいい。マジで「ゴリゴリ」って音がして笑ってしまった。どんだけ凝り固まってたんだ。

日曜日

清水エスパルスは徳島にホームで0-3の大敗。なかなか軌道に乗れないな。例年以上に得失点差が重要になるシーズン、たとえ敗戦であっても大量失点は避けてもらいたいところ。

月曜日

休日のルーティーンをこなして昼食を済ませた後、近所のバッティングセンターで2ゲームほど遊んでから古着屋へ。こうして振り返ってみると行動パターンが中学2年生の頃と変わらないな。流れ星か、路傍の石か。

古着屋でこのシャツ買って、帰りにユニクロアプリを開いたら完売していたはずの+Jオーバーサイズブルゾン(ネイビー)がリストックされてて思わず衝動買いしてしまった。さすがに自重しろよ俺、と自嘲しながら帰宅。

火曜日

森下が119球完封勝利。ランナー背負ったらギアを上げる感じとか完全にエースのそれ。9回裏、塩見に投げたラストボール最高すぎる。

no title

いやーたまらん。たぶん中止か延期だろうけど、もし今年オリンピック開催したら間違いなく侍JAPANに選ばれるだろうね。山本由伸との強力すぎるダブルエース。どっちも打線の援護に恵まれないイメージしか湧かないのが悲しいところ。

深夜にアップされたGRAPEVINEのライブ動画を観ながらベッドイン。

良い……(恍惚)。俺は田中和将になりたい人生だったな、としみじみ思う。

水曜日

特に何もなく。

↑これ書いて思い出したけど、高校の卒業文集に「特に何もありません」って書いたの尖りすぎてて今更ながら恥ずかしくなってきた。残りの人生で同級生全員の文集を燃やしていきたい。

木曜日

二ヶ月ぶりに散髪。いい大人なのに、いまだに美容師との会話が苦痛で仕方ない。頼むから寡黙に髪を切る作業に徹して欲しい。「ウチは黙ってやります」って公言してる美容室とかないんだろうか。このご時世、わりと需要あるような気がするんだけど。

松山の守備がまた炸裂してた。全盛期のラミレスとかバレンティンくらい打ってようやく許されるレベルの守備力なのにOPS.680とかなんだから、そりゃ、ねぇ。

金曜日

GU×UNDERCOVER、7時過ぎに起きたら既にフェイクレザージャケットがオンライン全サイズ完売してて笑った。はえーよ。背面の”ELIMINATE THE NOISE”っていう英字プリントがめちゃくちゃGUバレしやすくてノイズになってるの最高に皮肉だな。とりあえずラウンドトゥシューズ(ブラウン)とトートバッグ(オリーブ)だけポチって終了。

体型が変わって着れる服がないと途方に暮れた昨年の秋。それから古着やらプチプラやらアウトレットやらで服を買い漁ってきて、だいぶクローゼットの中身も入れ替わった。ここらで打ち止めにしておかないと。とか言いながらメルカリとかFarfetchとか巡回するのルーティーン化してて止まれる気がまるでしない。どこまで続けるのだろう。

今週の出来事

土曜日

カープがシーズン初勝利。九里-森浦-塹江-栗林のリレーとか絶頂もんだな。早く九里-栗林のリレーも見たい。元阪神のドリスが加入したら九里-ドリスの卑猥なリレーも実現するのに。

最近、九里亜蓮がツボなんやが: みじかめっ!なんJ

九里の「155km/hくらい出そうな気迫溢れる表情から投げ込まれる140km/hそこそこの直球」めっちゃ好き。このガタイと面構えで軟投派っていうギャップが最高。ギャップ萌え。

サッカーではルヴァンカップのグループステージで鈴木唯人(清水)がプロ初ゴール。

長距離をドリブルで持ち運んで、シュートはシマオ・マテの股間を抜いてスウォビィクの手が届かないサイドネットに流し込むビューティフルゴール。去年散々チャンスがあってゴール出来なかった分、今年はガンガン決めまくって欲しいな。そういや背番号も岡崎や北川から受け継いだ23になったんだよね。あれ北川ってどうしてるんだっけ、と思ってググってみたら2月末に肉離れで離脱してからの続報が見当たらなくて泣いた。

日曜日

寝る前にラバーガールの動画を見るのが最近の楽しみになっている。

エヴァンゲリオンほとんど知らないけど笑える。それにしても、ここまで綺麗な八の字眉毛になる人って実在するんだな。

月曜日

来月から入社してくる新入社員の教育係を仰せつかったので資料を準備したのだけど、OJTとか意味が分からないので死んだ。LJKなら分かる。とりあえずノー残業で帰ってミツメの新譜『Ⅵ』を聴いて気分を落ち着かせる。

ぬるま湯を揺蕩うような捉えどころのない心地良さは相変わらず。こんなに洗練された音楽なのに、MVやアートワークがいつも都市じゃなくて郊外の何気ない風景なのもすごく良い。平熱で、シラフで、少しノスタルジック。

火曜日

去年の新人王、カープの森下が今シーズン初登板。コントロールとアンパイアの微妙な判定に苦しみながらも6回無失点はさすが。もはやエースの貫禄すら感じる。そして9回は栗林が完璧なクロージング。こんなに最終回を安心して見られるのは一体いつ以来だろうか。それにしてもエースとクローザーをドラフトで2年連続単独指名なんて夢みたいだ。

第一弾が発売開始になっていたユニクロ×セオリーを華麗にスルーして、5点までの購入制限が撤廃された+JのスーピマコットンリラックスフィットクルーTをオンラインでポチり。ネイビーとグレー。ダークグレーも迷ったけど、ウィメンズのスーピマコットンオーバーサイズT(5分袖)が4月下旬に全店展開されるらしいのでダークグレーはそっちで買おうかなと。Tシャツもういっぱいあるけど、こんなんなんぼあっても良いですからね。

水曜日

突然のGU×UNDERCOVERのコラボ発表。去年のSOPH.といい、こないだのミハラヤスヒロといい、GUが30代以上のセグメントを取り込もうとしてるのがよく分かる。個人的にUNDERCOVERのグラフィックは苦手なので、今回のラインナップで気になったのはシンプルなデザインのラウンドトゥシューズとアンダーウェアくらいかな。GUのコラボライン、発売当日までサイズ詳細とか素材とか着用写真とかほとんど分からないのがネックよね。 

カープはタイガースに連勝。クロンに待望の一発。めちゃくちゃナイスガイっぽいので活躍してくれて何より。プロ初登板の大森くんはサインミスしたりテンパってたけど無失点で切り抜けてくれて良かった。

大道温貴66

こりゃ活躍すれば人気爆発するな。今村とか中崎も人気がないわけじゃないけど、ほら、ねえ。

野球が終わったら株式会社いつかやる副社長によるアレキサンダー大王戦記の完結編がアップされてたのでウッキウキで視聴。

「最強のヤツが俺の国を継げ」とかいう少年ジャンプ感に溢れる遺言に厨二心くすぐられまくり。しかし副社長、ゴスペラーズとしての音楽活動もしながら歴史系YouTuberもやってて凄いな。

木曜日

この日はユニクロ×JWアンダーソンのコラボ発表。もうプチプラのコラボライン多すぎて感覚が麻痺してきたな。ただ、型数も少ないし、ポップな色使いや花柄モチーフのデザインはさすがに自分にはファンシーすぎるので全スルーかなって感じ。ぶっちゃけ+Jで散財しすぎたので助かった。

とか言いつつマイプロテインがエイプリルフールセールで40%オフだったのでプロテインやらマルチビタミンやら1万円近くサプリメントを購入。まあ遅かれ早かれ必ず買うものだし、こんなんなんぼあっても(略)

カープの試合は初回の守備でレフト松山がやらかしたので見るのをやめた。去年から松山の守備でどれだけ負けてるんだって話。 もう起用するほうが悪いわ。プンスカ。

金曜日

松山が3安打3打点の大活躍。俺は最初から信じてたよ。

一週間のあれこれ

土曜日

深夜に大瀧詠一サブスク解禁。まあいいんじゃない。昨今のシティポップブームに乗っかって若い人とか海外の人に向けてプロモーションするにはギリギリのタイミングかと。個人的にはさっさとハロプロ解禁して欲しい。

日曜日

豪雨の中、仕事から帰宅。清水エスパルス勝利の報せにホッと胸を撫で下ろす。自動降格4チームってのは本当に精神的によろしくない。


夜はPAELLASを聴いて過ごすなど。和製Daft Punkって言っちゃうと乱暴すぎるけど、Suchmosじゃなくて彼らがHONDAのCMに起用されてバズってる世界線があっても全然おかしくなかったと思う。

プロフェッショナル仕事の流儀、たまたま冒頭だけ見たのだけど庵野秀明っておじさんが画面に映るたびにメゾンキツネの服を着ていて可愛かった。エヴァは分からん。

月曜日

仕事から帰ると発売当日にオンライン注文した+Jの商品が到着してた。実物を見ないまま購入したので一抹の不安はあったけど、どの商品も満足のいくクオリティだったので一安心。

GU×BiSHは刺さるものないし、ようやく散財も一段落、これからしばらく節約するぞーと誓った深夜0時にスマホのディスプレイが逝ったので心が無になった。何も映らない。何も映してくれない。放心。就寝。

火曜日

夜が明けても液晶画面は暗いままだったので仕方なく機種変更を決意。一年半使用したHUAWEI P30 Liteに唯一不満を感じていたのが「俺の手にはデカすぎる」ってこと。最近のスマホってなんであんな巨大なん。大事なのは硬さと回復力やろ。てことでコンパクトなAndroid端末を探した結果、Google Pixel 4a(128 GB、Just Black、SIM ロックフリー版)をオンライン注文。HUAWEIからGoogleってのが皮肉だな。ちなみに俺のコンパクト端末もSIMフリー。バッテリーはビンビンだぜ。

水曜日

7時に朝食を摂り、9時にジムでトレーニングをして、業務スーパーやドラッグストアで買い物を済ませて12時に自宅で昼食。だいたいこれが休日のルーティーン。

昼過ぎにPixel 4a到着。壊れてからのスピード感ヤバいな。もはや完全にライフライン。各種設定を済ませてTwitterを開いたら、ちいかわが不穏な流れで心がざわついた。

木曜日

サッカー日韓戦。 チラチラ見てた程度だけど韓国ってあんなに弱かったっけな。なんかモチベーションも低そうに見えた。

金曜日

7時に朝食を摂り(以下略)。午後は古着屋を2軒ハシゴしてみたものの、めぼしいものは見つからず。セカストって高くないすか。それとも俺がメルカリに毒されてるのか。

プロ野球開幕。序盤に4点を奪って大瀬良が7回を完璧に抑えたところまでは記憶があるのだけど、その後がちょっと思い出せない。気が付いたらブログの更新すら忘れてた。何はともあれ開幕したので今年も追っていきます。注目選手は則本と清田。

更新は金曜日

3月がやってくるたびに聴きたくなる名曲。ウォークマンのスティック型のコントローラーとか懐かしいな。大森元気の素朴なボーカルは好きだけど、MVの女の子がそのまま歌ってくれた方が売れた気がしてならない。

というわけで3月の今日までの出来事を振り返るよ。まずは3日に配信開始されたaikoの新譜『どうしたって伝えられないから』が良かった。『愛と僕は』『磁石』『No.7』あたりが特に好き。なんとなくだけど、あいみょんの出現ってaikoにとってめちゃくちゃデカイんじゃないかしら。aikoに影響を受けたあいみょんがソングライターとして台頭して、それがまたaikoにフィードバックされたような、そういう極めて健全で文化的連鎖を感じた。Babyなんか強引ですが今、『メロンソーダ』の

メロンソーダはビールになってハンバーガーはハンバーガーのまま

というラインに、岡村靖幸『カルアミルク』のフレーバーを感じてしまうのは自分が35の中年だからですかね。実際、節制してるし体脂肪率6.3%!そういや岡村ちゃんあいみょんもスーパーガールって曲を歌ってたり。こうして無理くり数珠繋ぎして一人で膝を打つのが昔から好きなのよ。


岡村ちゃんといえば最近見つけたこのマッシュアップが素晴らしい。投稿者の他の動画もめちゃくちゃクオリティ&選曲が良いのでオススメです。竹内まりや×アデルとか最高すね。

5日はMAZDAディーラーでMAZDA3初期型オーナー対象の無償アップデートと定期点検をしてもらって、帰りにGUでミハラヤスヒロとのコラボラインを物色。ノーカラージャケットが気になってたけど超大型店舗のみ取り扱いということで田舎のGUでは残念ながら展開されておらず、ベルトとソックスとスニーカーだけ買って帰りました。スニーカーの靴紐めちゃくちゃ長くてウケる。

11日。数日前に公開されたエヴァンゲリオンの映画を華麗にスルーして寸又峡までドライブ。個人的には吊り橋よりも道中の古い町並みの方が味わい深かったな。今度は一泊して散策してみたい。

17日。GRAPEVINEとミツメの新曲公開。

 

音楽性は違えど、間違いない二組。ミツメのMV、画質が昔の円谷作品みたいなフィルターでバルタン星人とかダダとか出てきそうだなぁとか思ってたら途中から本当に巨大化?したので嬉しくなってしまった。

19日はユニクロジルサンダーのコラボライン+Jの春夏コレクション発売日。オンライン販売開始時刻が秋冬コレクションのときは9時頃だったので余裕ぶっこいてたら7時に始まってて朝から出遅れてしまった。7時10分には既にワイドフィットカーゴハーフパンツ(ナチュラル)は完売。ぐぬぬ。結局、+Jはひとり合計5点までの購入制限があるので、ハーフパンツがリストックされた時に備えてマウンテンパーカー(白)、シャツブルゾン(オリーブ)、ドライスウェットハーフジップパーカ&ドライスウェットパンツ(ともにネイビー)の4点を購入。届くのが楽しみだけど、ここ最近こんなにたくさん服を買っていつ着るんだ問題は依然としてある。とか言いながらメルカリでラフシモンズのパーカーもポチリ。

これ書きながらプロ野球オープン戦のホークス×カープを見てるんだけど今年の大瀬良最高やんけ。森下くんとのダブルエースたまらん。でも打線ヒエヒエで援護なさそうなのが不安だなぁ。


前田智徳、こういうトーク企画だと解説のときよりはるかに饒舌で本当に楽しいおじさんになるの大好き。早く個人チャンネル作って毎日投稿して欲しい。SUSHI BOYSが目に見えてオワコン化してしまったので切に願う。

 

これから毎週金曜日に更新するつもりだとか、つもりじゃないとか。

TRIBUTE TO TRICERATOPS

 TRIBUTE TO TRICERATOPS

トライセラって「演奏はガチだしメロディーも良いけど、歌詞が軟派で甘ったるくてちょっとね」みたいなこと言われがちだと思うんすよ。陽キャ全開というか。彼らがデビューした頃からネットに入り浸ってるような人って、どう考えても隠キャ寄りじゃん。どちらかと言えばGRAPEVINEとかthe pillowsにシンパシー感じちゃう側じゃん。だからネット界隈ではいまいち過小評価されてきた気がするんだよね。「リア充爆発しろ」精神の被害者。まあライブさえ見れば俺みたいに一発でファンになっちゃうんだけども。

そこで今回のトリビュートアルバム。寄せ集めだからこそ和田唱のピースな愛のバイブスでポジティブな感じが薄れていて、隠キャにもちょうどいい塩梅なんじゃないかな。楽曲の良さはブレることなく、どの曲もそれぞれの色に染まっていて楽しいアルバムだと思う。スキマスイッチ、ラブサイケデリコ、山崎まさよし、CHABOあたりは完全に持ち歌みたいな雰囲気だし、奥田民生GRAPEVINEBase Ball Bearのリスペクト溢れるカバーもスッと胸に馴染む。変化球枠としてはKANよりもUNISON SQUARE GARDENのほうが個人的には好みだったかな。なんだかんだやっぱりKANはピアノアレンジでやって欲しかった気持ちが強い。『Superfaker』みたいなピアノロック風『Silly Scandals』とか聴いてみたかったわ。で、歌声一発ですべてを支配してしまう小田和正に関してはもう「ズルい」としか言いようがない。


こんなん反則やんけ。それこそ小田和正(というかオフコース)も元祖「演奏はガチだしメロディーも良いけど、歌詞が軟派で甘ったるくてちょっとね」の人じゃないすか。タモリに嫌われてたり、山下達郎と比べてなんとなく音楽マニアたちから評価されてない気がするのは俺だけじゃないはず。歌声やアレンジの素晴らしさはもちろん、それ以上のカタルシスがあって、そしてそれがこの組み合わせによってのものならば素敵だね。