憂いのダーティーサーティー

健康的なモーニングルーティンを確立した結果、性欲が以前にも増したので皆もすなるマッチングアプリといふものを我もしてみむとて早速インストールするなり。

イケメンや金持ちを出し抜くためにはプロフィールのユーモアが肝心。ただガムシャラに押しの一手より肩の力を抜くのが愛の技と余裕ってもんよ。てことで名前は服部。アイコンはこれ。

服部

もちろん自己紹介文も『服部』の歌詞を拝借。

大人の恋なら キャリアが必要

男は服部 世界を一人占め

真面目も淫らも まとめてお相手

never,never ネバネバー

よっしゃ完璧!かなり手強そうな女でさえ夜には腕の中!ベイビー楽勝!楽勝!とイキリ勃ちながらプロフ作成を終了。あとは女の子とマッチするのを待つだけ。エッチするのは松茸。ライミングも冴え渡る。

ピコン。さっそく通知が入ったのでアプリを開く。さて、どんな女の子とマッチしたかな〜
f:id:bowz0721:20200601200842j:image

納得できない。

青春のエキサイトメント

思わぬ形で働き方改革が実現した結果、不規則だった生活のリズムは一変し、うっかり健康的な日々を過ごすハメになってしまった。クソが。俺はもっとこう、昼夜逆転したロックな人生ってやつに憧れて憧れて憧れてきたんだ。 嗚呼、埃まみれのドーナツ盤にはあの日の夢が踊るのに。ロックンロールは終身刑だと思っていたのに。0時を過ぎると就寝刑に処されてベッドに収監されてしまう。そんな習慣。俺の心臓のBPMは60になったぞ。

 

毎朝6時起床。日光とシャワーを浴びて交感神経を刺激した後、軽く有酸素運動を行う。健康的な朝だな。それでも時間が余るので20年ぶりくらいに朝食を摂ることにしてみた。ブロッコリー、ほうれん草、アボカド、トマト、サラダチキン、チーズ、納豆、生卵、ごはん、ロカボナッツ、食後に亜鉛やらオメガ3やらミネラルやら各種サプリメント。清々しいほどロック要素皆無のモーニングルーティン。野菜から食べ始めると血糖値の上昇を抑えられるらしいよ。俺の食後血糖値は120になったぞ。

日中は水分補給のみ。だいたいミネラルウォーター。利きミネラルウォーターできるようになりたくて色々と飲んだけど硬度の違いとか全然わかんない。君は気づくのかい。うんこ我慢することで括約筋とかPC筋を鍛えた気になってるけど我慢しすぎて間に合わないことがあるので諸刃の剣。ここはちょっとロックかも知れないな。なぜ今笑うんだい。

夜はだいたい21時までに夕食を済ませて、筋トレと半身浴とストレッチを欠かさず行い、Youtubeで気になった動画を見てダラダラと過ごしてる。静岡が誇るスター、トータルテンボスもといSUSHI★BOYSのイタズラ動画が緩くて夜のテンションにちょうどいい感じ。そうこうしてるうちに就寝刑の時間がまた訪れて、長いはずの一日がもう終わる……zzz

 

こんな生活を送っていたらアホみたいに性欲が強くなった。もうねヤバイ。賭け麻雀してなくても自慰を伝えたいんだとか言い出すレベル。二階幹事長でも3、4回感じちゃうレベル。それは自慰行動、それも自慰行動、それも自慰行動。性の呼吸を習得したとしか思えない。日輪刀が以前と比べて明らかに硬い。ははん、なるほどこれが硬度の違いってやつ。まるで柱のよう。水車。雫波紋突き。滝壷。ドバドバと溢れる青春の音。濡れたメロディは止まないぜ。

3月のこと

だいたい「すいみん食事セックス!©️三村マサカズ」って感じ。コロナ騒動以前とたいして変わらんな。食事は相変わらず平日1回・休日2回の週9回ペース。たぶん射精回数のほうが多い。それもどうかと思うけど。それ以外はひたすら音楽を聴いていた。あと、みの(元カリスマブラザーズ)の動画にハマって音楽関連は一気に観てしまった。

顔立ちが丸佳浩に似てるなぁと毎回思う。丸佳浩とブライアンメイに子供がいたらこんな感じだろうな。まる、めい、みの。なんとなく語呂も合ってる。どうでもいい。

邦楽メインで育ち、洋楽はメジャーどころをツマミ食いしてきた程度の知識しか持ち合わせてない自分にとって、こういう初心者向けの解説動画を上げてくれるのは本当に助かる。リアルタイムでロックエイジを体験したような世代じゃなくて、わりと自分と近い世代が紹介してくれるので作品に対する距離感に断絶が少ないのも有難い。おかげで先月は人生史上もっとも洋楽を聴いた一ヶ月だったと思う。紹介してくれたロック関連の書籍も読み進めているところ。

ところで、動画中頃に挿入されるナンセンスネタ、どこかで体験したことがあると思ってたら、たぶんあれだ、「BOSEの○○タイム」のノイローゼコンテンツだ。俺あの番組(?)好きだったんだよなぁ。

ゲームで感情を取り戻したほしのくん、最近また感情を失ってそう。

 

星野で思い出した。光脱毛器でムダ毛を処理しつつ、主にVIOの埋没毛と角質対策としてボディスクラブも導入してみた。なんとなく肌が引き締まった感じはする。でもどうせなら甘い香りがするやつのほうが良かったかも。いよいよ本格的に女子だな。

男の子はやっぱり少しバカで

株価暴落。小倉優子っていう銘柄の株が下げ止まったところで買い占めたいんだけどJASDAQに行けばいいのかしら。いや彼女の場合はマザーズかな。3時だからもう終値?いやいや4児はこれから俺と始値。この世でいちばん大切なコトはやっぱりタイミングだと思うけど。なんちてな。というわけで小倉優子にチン上げ要求されたら内部留保を全てブチまける勢いで応えていくつもり。

 

エルヴィスプレスリー以降の、いわゆる「ロック史」をマッシュアップした15分弱の動画がめちゃくちゃ良くてリピートしまくっている。


そもそもマッシュアップとしてのクオリティが高いし、基本的にはおおよその時系列で進んでいくんだけど絶妙のタイミングで"Shared a memory"を挟んでくるのも心憎い。個人的にはベタだけど2分過ぎたあたりから4分あたりにかけての流れが一番好きかな。6分台はスティーブペリー無双。ビートルズより扱いがデカくて笑ってしまう。この人、どんな動画で見かけても必ずダサい服を着てて大好き。

FacebookのUIでミュージシャン同士の繋がりや実際の発言を表現する演出も秀逸。ひとつひとつのコメントを読んでるだけでも楽しい。日本のロックバンドからは唯一(だと思う)イエモンが文字だけ登場してたりするので暇な人は探してみてね。

 

昨夏、WF-1000XM3っていうソニーの完全ワイヤレスイヤホンが出たときに「ノイキャンとタッチセンサー要らないから、もうちょい安ければなぁ」なんて思って買い控えたんだけど、そのものズバリの製品が出たので買ってみた。装着感、音質共に良好。寝転びながらのASMRが捗る。デザインに関しては下位グレードってことで高級路線からポップ路線に舵を切った感じ。まぁ無難。

値崩れしてきた1000XM3との価格差が微妙なところではあるけど、サイズや物理ボタンを考えたらH800のほうが使い勝手は良さそうなのでノイキャン不要なら買いかと。小倉優子も早く完全独立型になればいいのにな。

 

ついでに念願の光脱毛器も購入。さっそく全身に使ってみて、痛みを感じた部位はヒゲとVラインくらい。それも連続で照射したときにそこそこ熱さを感じる程度。これなら夏までにツルツルボディになれそう。ちなみに本当はブラウンのやつが欲しかったんだけど、諸事情でヤ○マンになりました。ヤ○マン最高。ぽんぽこりん。

 

2月のこと

友人と会う予定がことごとく流れてしまい、休日はほとんど自宅で過ごしていた。プロ野球のキャンプ情報をチェックしたり、槇原敬之の再逮捕の報せに思いのほかショックを受けなかった自分自身にショックを受けたり、ひたすら古い音楽を聴いたり。だいたいそんな感じ。3月はもうちょっとアクティブに動こうかと。

2月の大イベントは、前々から欲しかったコーヒーメーカーをついに購入したことかな。

最初はこの辺でいいかなと思ったのよ。豆を挽いて抽出までしてくれる、いわゆる全自動タイプ。その中でもわりと手頃なやつ。でもレビューとか見てたら後始末が色々と面倒臭そうで、それはちょっとなぁと思ったわけ。だったらコンビニで買ったほうが手軽じゃんってなっちゃいそうで。

こいつなら自動洗浄機能ってのが備わってて手入れは楽チン。しかもシロカより音も静かで味も良いらしい。全然知らなかったけどコーヒーメーカーと言えばコレ、みたいな定番商品なんすね。値段はシロカが1万円くらいで、こっちが2万円くらい。そこそこする。でも毎日の手間暇とか美味しいコーヒーを飲むこと考えたら全然いいかなって。で、結局

気付いたら4万円のやつ買ってた。エントリーモデルのくせに4万円。いや、だってね、シロカもパナソニックも、いざコーヒーを飲もうと思ったらその都度コーヒー豆と水を計量してマシンに投入する必要があるのよ。どんだけ面倒臭がりだよって話だけど、でも朝の忙しい時間帯に、わざわざスプーンで豆を計量して水をタンクの目盛りに合わせて紙フィルターをセットして、とかやってらんなくない?起きたらボタンひとつで淹れたてのコーヒーが出てくる、それが本当の全自動コーヒーメーカーなんじゃないの?っていう。それを可能にしてくれるのがデロンギだったの。豆も水も適当にぶち込んでおけばOK。ワンタッチで自動計量して一杯分を抽出してくれる。分量を間違えて台無しになることもない。最近は洗濯機でも液体洗剤をあらかじめタンクにぶち込んでおけば洗濯のたびに自動投入してくれるモデルがあるけど、そんな感じ。これぞ文明の利器。マジ最強。え、たった4万円で良いんですかってレベル。いや嘘。わりと思い切った。でも大満足。ディズニーランドもUSJも行けなくて暇な女の子はウチにコーヒーでも飲みに来れば良いんじゃないかな。ぶち込んで自動投入するよ。そのときはワンタッチじゃ済まないけどね。どうだい。俺のデロンギは。エントリーモデルだろう?

Lucy in the Sky with Diamondsだね

「そのジャケット去年も着てませんでした?」じゃねえよ去年も一昨年も着てたよ悪いかよバカ野郎。三年目の上着くらい大目に見ろよ。というやりとりをするのが面倒なので普段から不要不急の外出を控えている俺に死角などないし、普段から不眠不休で中に入れることを考えている俺には誰かと濃厚接触する資格などない。ただ、こんな時だからこそコロナワールドのカラオケで『Diamonds』(プリンセスプリンセス)を熱唱したいロックンロールスピリッツは不朽不滅なので誰か誘ってください。好きな服を着てるだけ悪いことしてないよ。いやこっちの話。

そんなわけで相変わらず部屋に引きこもって音楽を聴いている。iTunesにレート機能ってあるじゃんか。最高で五つ星まで付けられるやつ。先日、ふとiTunesライブラリに登録してる全曲をレーティングしたいって衝動に駆られたわけ。プレイリスト作るときにも色々と便利そうだし。

で、せっかくなら古い曲から順番に聴いていったほうが音楽史的にも楽しめるかなと思って1920年代から聴き始めてみた。これがなかなか楽しい。ブルース、カントリー、ジャズ、ロカビリー、ブリルビルを経過してからのビートルズ登場ってのはマジで当時の一大センセーションだったんだなってのが理屈ではなく鳴っている音そのもので理解できる。こんなもん誰でも熱狂するよな、と肌感覚で分かる。やばい。えぐい。間違いない。語彙力は50年代に置いてきた。これを書いている時点ではディランがだいぶ聴きやすくなってきた60年代中頃を漂流中。こういう聴き方をしてるとディスクガイドや音楽史に関する書籍が欲しくなるな。オススメあったら是非教えてください。

ところでBluetoothヘッドホンを修理に出しているので有線ヘッドホンを使用してるんだけど、iMacってのはどうしてディスプレー向かって右側にヘッドホン端子をレイアウトしてしまったんだろう。片出しヘッドホンはたいてい左側にコードがくるわけで、つまり

f:id:bowz0721:20200227153613j:plain
当然こうなる。デスク上を大横断。右から左へ。坂本龍一かよ。なんでもないです。え、でもホントにアップルってバカなの。それとも2020年にもなって有線ヘッドホンを使ってる俺が時代遅れのバカってことなの。いやいや。穴があったら挿すでしょ。いったい俺はこの想いを誰にぶつければいいの。アップルの偉い人か。なぁ。アップル社のビルの屋上で叫べばいいのか。寒そうだなおい。ちょっと誰か上着貸してくんない?

どうしても叫びたくて

ーの使い方がイマイチ分からない。あのほら、長音を表すー。長音符っていうのか。なんとなく今までフワッと使ってきたけど、正直、ずっとモヤモヤしてた。

いや、さすがにラーメンとかユーチューブは分かるよ。口に出して発音するときラメンとかユチュブとは言わないもの。ビートルズローリングストーンズ。大丈夫。

じゃあキャンディー。これはもう途端に怪しくなってくる。たしかに口にする際はdiの音で止めない。そのまま伸ばす。でも長音符を付けないキャンディって表記の方が多く見かけないか。あの漫画も『キャンディ・キャンディ』であって『キャンディー・キャンディー』ではないのだ。実際は誰もがキャンディー・キャンディーと発音しているにもかかわらず。シティポップのことを律儀にシティーポップと書く人も少ない。「ィ」に音を伸ばす働きなんてないはずなのに、メロディ、スパゲッティ、パーティ、どれもこれも世の中に浸透した表記になっている。

そもそも外来語をカタカナ表記する時点で多少の綻びは致し方ないのだけど、アイデンティティに至っては何が何だか分からない。リピートアフターミー。アイデンティティ。はい。どうですか。最初の「ティ」と二度目の「ティ」は全く同じでしたか。違いますね。明らかに違う発音をしておきながら、アイデンティティという表記には違和感を抱かないまま今日まで過ごしてしまった。どうして時が経って僕は気付いたんだろう。いや、昔から心の奥底に違和感はあったのかも知れないな。見て見ぬフリして、臭いものに蓋をして生きてきたのかも知れない。 

どうしよう。アイデンティティが崩壊しそうだ。