読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老婆の休日

『王になった男』などのシム・ウンギョンと『ハーモニー 心をつなぐ歌』などのベテラン、ナ・ムニが二人一役を熱演する心温まるファンタジー。70歳の老女が突然20歳の自分に若返ってしまったことから巻き起こる珍騒動を、爆笑と感動の涙で盛り上げていく。『トガニ 幼き瞳の告発』などのファン・ドンヒョク監督が、本作ではがらりと趣を変え新境地を開拓。キュートな容貌とは裏腹に、相手構わず罵声を浴びせる怖いもの知らずのヒロインの魅力のとりこになる。 

 一種のジャンルとも言える「若返りモノ」としてストーリーは明快。20歳のババアというギャップで笑わせるコメディ要素をふんだんに交えつつ、家族愛や人生とは何か、という根源的テーマに迫っていく。「チャ・ドゥリ?」のネタ、韓国では大ウケなんだろうな。日本ではサッカーファンしか分からないのが歯がゆいところ。

『サニー 永遠の仲間たち』で80年代当時の少女を演じたシム・ウンギョンが相変わらず素晴らしい。どう見ても中身ババアだなっていう演技と、ハッとするような少女の表情、そして代役を立てようという音楽監督の意見に強く反対したという彼女本人による歌声。


怪しい彼女OST「白い蝶」 シム・ウンギョンさん 


怪しい彼女から『もう一度』シム・ウンギョンさん

もはやシム・ウンギョンという女優のプロモーションビデオのようだ。『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が奥菜恵のプロモーションビデオであったのを思い出す。あれは本人歌ってないけど。


Fireworks (best scene)

この破壊力。小学生当時、まさにブラウン管に釘付けになったのを覚えてる。

話が逸れたけど、唯一、残念だったのは序盤で提示される老人へのマイナスイメージの数々を払拭しないまま「若いって良いよね!」で終わってしまった感があるところ。せっかく主人公の息子に「老人問題を専門とする大学教授」というキャラ設定がされてるんだから、最後は彼に何か論じさせても良かったんじゃないかなぁ。