読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE AFFAIR~秘密のデート~ 後編

うっかりホテルで朝寝坊。昨日が激しかったからね、仕方ないね。

富士市にある富知六所浅間神社へ。立派な御神木やら昨年10月に完成したばかりの真新しい本殿やら、それなりに厳かな雰囲気なんだけど、それを吹っ飛ばす彫刻のクオリティ。

f:id:bowz0721:20170323131201j:plain

f:id:bowz0721:20170323131321j:plain

ロダンよ、これが日本の彫刻だ。

お互いの性癖を語りながら東へと車を走らせること一時間。地獄のテーマパークとして知る人ぞ知るB級スポット・伊豆極楽苑に到着。

f:id:bowz0721:20170323131240j:plain

ロダン館で「地獄の門」を鑑賞した翌日に「地獄めぐり」を体験するという無駄なコンセプチュアルぶり。軽妙な語り口によるレクチャー、館長とその家族たちが作った迫真のジオラマや人形、そして因果論や輪廻転生といった仏教的世界観の「思いの外ちゃんとしてる感」は、外観から漂うB級臭を良い意味で裏切ってくれた。併設されていた秘宝館はショボかったけども。顔ハメ看板でハメ撮りして終了。

近くにあった明徳寺が「下半身とトイレの神様」として有名とのことで、「ちんこが大きくなりますように」「今年はウンコ漏らしませんように」と祈願するため立ち寄ることに。ロマンティックだった昨日とのギャップが凄い。境内にいた猫が可愛かったので、畜生界に転生するのも悪くないなと思った。たぶん自分は大焦熱地獄ってやつに落とされるんだろうけど。でもあれだな。大焦熱地獄の中でも

大身悪吼可畏之処(だいしんあくくかいしょ)

出家はしたがまだ僧にはなっていない女性を犯した者が落ちる。獄卒が毛抜きはさみで、全身の毛を肉もろとも一本ずつ抜いて苦しめる。

これなら耐えられそう。ブラジリアンワックスみたいなもんでしょ。むしろ興奮する。

腹が減ったので、さわやかでハンバーグを食す。平日の3時過ぎにも関わらず15分ほど待たされる人気ぶり。

f:id:bowz0721:20170323131219j:plain

土産物屋に立ち寄った後、横浜に移動してもう一人の愛人と合流。マリン・ルージュで愛されて大黒埠頭で夢を見てシーガーディアンで酔わされて、とはいかなかったけど、楽しい時間を過ごした。こまたん仕事辞めたら静岡に来れば良いのにな。

二人を送った後、「ラブホに服と下着を忘れた」というLINEが入ったので立ち寄ってサルベージ。相変わらずのドジっ娘ぶり。

f:id:bowz0721:20170323022103p:plain

そう言われましても。ねぇ。受け取ったブツは紙袋に入っていたのだけど、ちゃんと全部あるのか確認しなくちゃいけないわけで。これはほら。そういうことじゃなくて。仕方なく秘宝館より秘宝が詰まった中身を確認。明徳寺での祈願の片方が叶い、ギリシア彫刻が近代彫刻へと進化して御神木が姿を表したその瞬間、どこからか地獄の門が開く音が聞こえた。