読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年のアルバム9枚

あんまり深く吟味とかせずに、「これよく聴いたな」ってのを9枚ピックアップ。

 

Ed Greene『Greene Machine』

f:id:bowz0721:20170118224121p:plain

 

Ed Motta『Perpetual Gateways』

f:id:bowz0721:20170118224324p:plain

 

Norah Jones『Day Breaks』

f:id:bowz0721:20170118224407p:plain

 

Pet Shop Boys『Super』

f:id:bowz0721:20170118225000p:plain

 

Soulvibe『Bersinar』

f:id:bowz0721:20170118224525p:plain

 

Sung Huh『To Be Sung』

f:id:bowz0721:20170118224603p:plain

 

アイドルネッサンス『アワー・ソングス』

f:id:bowz0721:20170118224642p:plain

 

TAMTAM『NEWPOESY』

f:id:bowz0721:20170118224725p:plain

 

蓮沼執太『メロディーズ』

f:id:bowz0721:20170118224837p:plain

 

ブラジルのAORインドネシアのファンク、韓国のジャズ……2015年末にapple musicを導入したことで世界中の音楽にタイムレスにアクセスできるようになって、まさに蓮沼執太のアルバムジャケット状態の今日この頃。高校を卒業した春休み、初めてTSUTAYAの暖簾をくぐって物量に圧倒された日のことを思い出す。こんなに抜けねぇよ!っていう嬉しい悲鳴。ちなみに2016年で一番お世話になったAVは『友達JK 教え合いっこオナニー1』だったんですけど、残念ながら2013年の作品とのこと。どうでもいい。

某ブログの「ネットの音楽オタクが選んだ2016年のベストアルバム150」にランクインしてるのはNorah Jones(121位)、TAMTAM(95位)、蓮沼執太(22位)の3作品かな。そんなもんか。1位の宇多田ヒカルはぶっちぎりだったらしいね。まぁ納得。『Fantôme』聴いてないけど。それにしても、サブスクリプションサービスが市民権を得た年のベストアルバムが、サブスクリプションサービスに流通していない作品というのも興味深い。

楽曲単位では、Ed Greene『Green Light』、Soulvibe『Tak Bisa Menunggu』、℃-ute『人生はSTEP!』、こぶしファクトリー『チョット愚直に! 猪突猛進』、女王蜂『金星』、METAFIVE『Don't Move』あたりが特に印象に残ってる。