読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome To The Orange Parade

aikoからの流れで極めて順当にKANを聴いている。そもそも俺はaikoより先にKANを聴いていた(同世代の中では)変わり者で、ミドルティーンの頃は大江千里KAN槇原敬之にずいぶんと感性を刺激されたものだった。女々しくて辛いよ。KANの好きな曲を五つ挙げるとすれば『東京ライフ』『今度君に会ったら』『君が好き胸が痛い』『Songwriter』『小羊』かなぁ。ザ・KANって感じで何の変哲もないラブソングばかりだけども。なんだかんだで『Summer, Highland Falls』系統のピアノアルペジオ楽曲には弱い。

ふざけた出で立ちは毎度のことだから触れないでおくとして(触れてる)、さながらビリー・ジョエルのピアノロックを鳴らしながら、さながらポール・マッカートニーのメロディに乗せて『完璧を求め岸壁に立ってるんだよ』と歌うパンチラインの崇高なこと。

 

清水エスパルスJ1昇格。松本山雅との直接対決に敗れたのが10月3日。その頃は「プレーオフで磐田みたいになるのは嫌だな。そもそもプレーオフ出れんのかよ」なんて半ば自嘲気味に思ってたのに、そこからのラスト9試合をまさかの全勝で自動昇格を勝ち取ってしまった。

ゴール集を見て改めて感じるクロスからの得点の多さ。そういえば清水がステージ優勝した頃も左のアレックス、右の市川が仕掛けまくってクロスを放り込んでたっけ。そして当時も点の獲れる10番が真ん中に居た。99年CS第2戦の直接フリーキックは俺にとって(鈴木師匠のベルギー戦同点ゴールと並んで)生涯最高のゴール。

いやしかし、今年はサッカーも野球も贔屓のチームが北海道にあと一歩のところで競り負けちゃったな。素直に悔しい。カープの動画を漁ってたらMy Chemical Romance の『Welcome To The Black Parade』を使ったMADがめちゃくちゃクオリティ高くて泣いてしまった。

誰かこれの清水エスパルス版を作ってください。他力本願寺

カープの静岡自主トレメンバー(久本・菊池・土生・庄司・磯村)のトークショー、めちゃくちゃ行きたいんだけど1月7日はハロコン中野サンプラザに誘われたのでアイドルを見に行くよ。