読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色鯉沙汰

広島カープに優勝マジック20が点灯。カープを応援するようになって20年弱。優勝を争うというのがこんなに楽しいとは思わなかった。本当はペナントレース全日程が終わってから総括的なエントリを書くつもりだったんだけど、欲求が抑えられなかった。書くということの欲求は書くことでしか満たせないと思い、このような事態になってしまった。最後までガチガチの野球話なので、興味ない人はブラウザバックしてください。

 

開幕前

マエケンが抜け、大瀬良が怪我で出遅れ、各スポーツ紙や解説者たちの順位予想は軒並みBクラス。細かな違いはあれど、上位を阪神巨人ヤクルトが、下位を中日DeNA広島が争う、というのが大方の見方だったと思う。俺自身も正直そんな感じかなぁと思ってた。ちなみにオープン戦の頃には当ブログにこんなことを書いている。

大瀬良の離脱で先発の駒が危ういし、リリーフ陣も心もとない。打線は昨季より厚みがあるので春先に関しては打ち勝つ野球をして欲しいところ。そのためにも緒方監督の成長が望まれる。アホみたいに盗塁死させるのはストレスが溜まるのでやめてクレメンス。 

そんな淡い期待を胸に抱きながら、2016年、プレイボール。

 

開幕~交流戦

f:id:bowz0721:20160825141250p:plain

貧打の巨人、新戦力が今ひとつ噛み合わない阪神DeNA、投壊したヤクルトを抑え、まさかの首位。田中菊池丸の上位打線がものの見事にハマり、なぜかエルドレッド首位打者だったり新井さんが2000安打を達成したり、まさに「打ち勝つ野球をして欲しい」という俺の希望通りの展開に心躍る。ビシエド、ロマック、ヘイグといった各球団の新外国人バッターに対する評価が飛び交う中、うちのプライディさんは2軍で調整を続けていた。

開幕して一ヶ月くらいはリリーフ陣が打ち込まれて負けることも多かったけど、ルナ離脱でヘーゲンズが一軍昇格してからは勝ちパターンが完全に確立されて接戦もモノに出来るように。まさに怪我の功名。

黒田の完封試合、丸が2打席連続3ランを放った中日戦、甲子園でのルーズベルトゲーム、新井さんのメモリアル神宮花火大会あたりが印象深い。あと交流戦前に巨人を3タテしたのも相当デカかった。

 

交流戦

f:id:bowz0721:20160825144147p:plain

千葉ー広島ー旭川ー札幌ー仙台という序盤の移動地獄を耐え抜いてからは西武とオリックスに6連勝。途中でエルドレッドが離脱するものの、下水流が台頭。相手投手に合わせて松山と併用することで主砲不在を感じさせなかった。なおプライディさんは引き続き2軍で調整中。

「五分で終えられたら御の字」と思っていただけに、セ唯一の勝ち越し、貯金5というのは願ってもない結果だったな。全体的に接戦が多く、サヨナラコリジョン鈴木誠也の3試合連続決勝ホームランなど劇的な試合展開が多かったのも印象的。個人的には6月5日のソフトバンク戦(中村恭vs武田)と、移動日を挟んでの6月7日の日本ハム戦(有原vs戸田)の連勝がめちゃくちゃ嬉しかった。サファテを打ち砕いた丸のサヨナラタイムリー、中田翔を三球三振に仕留めた戸田のクロスファイヤーは忘れられない。

 

後半戦~現在まで

f:id:bowz0721:20160825153832p:plain

後半戦序盤は無敵モード。交流戦から続く連勝を11に伸ばし、その後も投打がガッチリ噛み合い、ひたすら貯金を積み上げる。7月の新井さんは打率.443、7本塁打、24打点、OPS1.376という化け物じみた成績。そして7月23日には黒田が日米通算200勝達成。俺が本格的にカープを応援し始めた頃のエースなので感慨深い。建さんとか澤崎とか好きだったなぁ。新井と黒田が活躍して、この頃は毎日がウッキウキでした。なおプライディさん(以下略)

7月末から8月頭。大瀬良がようやく先発復帰するも奮わず、戸田と岡田が相次いで怪我で離脱。ノムスケの連勝も止まり、約一ヶ月半ぶりに同一カード負け越し。さらには石原がバレンティンに破壊されて今季初の4連敗を喫する。蘇るメークドラマの悪夢。

ターニングポイントは8月7日の巨人戦。菊池の同点弾と新井のサヨナラタイムリーで5連敗を阻止したのが本当に大きかった。あのサヨナラで嫌な流れを断ち切り、石原復帰で落ち着きを取り戻し、大瀬良とヘーゲンズの配置転換が成功して再び勢い付いた感じがする。あとはもうマジックを減らすだけ。

 

まとめ

こうして書いてみると、前半戦のルナ→ヘーゲンズ、交流戦エルドレッド→下水流、後半戦の戸田&岡田離脱→ヘーゲンズ(大瀬良一岡)と、要所要所できっちり穴を埋める選手が出てきているのが素晴らしいね。今季は本当に下から上がってきた選手がことごとく結果を出してくれる。ベテラン、中堅、若手のバランスも良い。誰かが圧倒的な成績で引っ張るのではなく、まさにチーム一丸。このまま優勝したら誰がMVPなんだろう。菊池、丸、新井、石原あたりが候補なのかな。プ(略)

 

f:id:bowz0721:20160825175039p:plain