読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使にふれたよ!

すっかりアイドルネッサンスにハマっている。メンバーたちの仲の良さにニヨニヨしてしまって、『けいおん!』を観てるときと同じ感情が湧いてくる。これってもしかして……???


完成した自分たちのMVを観賞するリアクションの素晴らしさよ。石野理子(前列右)の一挙手一投足が毎秒100億点を叩き出していて悶絶してしまう。フリッパーズギターが好きで広島出身というのもポイント高いし、理子って名前を聞くと『幸せな結末』が脳内に流れる種類の人間なので、あふれる思い押さえきれない。でも宮本茉凜(前列中央)の大和顔も捨てがたい。どうしよう。ああ^~

1stアルバムが出たばかりではあるけど、GOING UNDER GROUND『トワイライト』やJUDY AND MARY『ドキドキ』や槇原敬之LOVE LETTER』あたりも合うんじゃないかな。どんどんルネッサンスしていって欲しい。

 

スーパー

スーパー

 

素晴らしかった。JSBも良いけどやっぱりPSBすよ。ニールの湿った歌声と抑制の効いたメロディが電子音によく映える。METAFIVEを聴いたときも思ったけど、先鋭的すぎた音楽性にようやく時代が追いついてきた感ある。それにしても「62歳と57歳のポップデュオ」の言葉だけで強くなれる気がするな。最高。

 

そうそう、マエケンのメジャーデビュー戦。仕事そっちのけで見たけど凄かったすね。ほぼ完璧なデビュー戦と言って良いんじゃないかしら。広島のマエケンそのものだった。

ただ、最初だけ活躍した選手なんてのは山程いるわけで、ここはあえてファンとして厳しいことを言わせてもらう。今後はデータも研究されて相手の攻め方も変わってくるだろうし、気候変化や長距離移動によるコンディション調整も初年度は苦労すると思う。個人的に二桁は難しいと読んでいる。せいぜいシーズン5本が関の山かな。野茂ですら通算4本だし。あまり大きいのは狙わずにチームバッティングに徹して欲しいところ。あ、ピッチングに関しては心配してないっす。