読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジアの純真

タイのロックバンド、Moderndogが格好良くてハマっている。

日本で行われているタイフェスにも何度か出演しているし、もともと彼ら自身がフィッシュマンズの大ファンということで日本の音楽はかなり影響を受けているんだとか。ていうか彼らの過去作にはZAKや大野由美子も参加していて、まぁその辺に詳しい人には馴染みのバンドみたい。

 


บุษบา ModernDog

こういう、まんまニルヴァーナ!っていう曲もあるかと思えば、レディオヘッドフィッシュマンズに通じるポストロック的な楽曲もあるし、U2やコールドプレイみたいなメロディアスなロックナンバーも歌える。

 


สกาล่า (Scala) - Moderndog Official Music Video

この曲なんかは激ポップ。このPVにはタイを代表するアーティスト20人が、レーベルの枠を超えて参加しているのだとか。1分30秒~のメガネ+ヒゲの人が25hoursのボーカル、2分~の川崎宗則っぽいピアス+ヒゲがBodyslamのボーカルかな。他は分かんないや。

タイのバンドだと、2012年のFIFAフットサルワールドカップのオフィシャルソングを歌ってたSlot Machineも好きだな。


Slot Machine - เหนื่อยบ้างไหม (Nueai Bang Mai) Official Music Video

ギターリフと美メロ、ところどころにエキゾチックなフレーズが挟まれててドキドキする。

 

どの曲もApple Musicにアップされてて、いや良い時代になったもんです。最近はインドネシア、タイ、韓国、台湾、香港あたりのポップミュージックを聴き漁ってて、邦楽はちょっと放置気味。大森靖子のシングルとKANとBiSHのアルバムが良かったかな。

 

そういえば先月22日に山下達郎を観たんだった。昨今の「神」の乱用には眉間にシワを寄せたがる系男子なのですが、満を持して言うよ。神だった。僕達を楽しませるために存在しているとしか思えない。今回のツアーが発表された時に

さて、先日、山下達郎の全国ツアーがアナウンスされた。金さえ払えば日本のポップミュージック史上最高のライブパフォーマンスが見られる。こんなに約束された幸福は他にちょっと見当たらない。達郎も還暦を過ぎて、あまり考えたくはないけれど、やがて金をいくら積んでも見られなくなる時は訪れる。暴論を言わせてもらえば、あなたが山下達郎に何の興味を持っていなくとも、それでも見ておくべきだ、と思う。

分かりにくく書いたけど、つまるところ、誰か一緒に見に行きましょう、ということです。

 こういう文言をtwitterに投稿したのだけど、我ながらこの通りだと思ったな。デヴィッド・ボウイですら死ぬんだぜ。

ちなみに、一緒に観に行った女の子が終電をなくしてしまったので静岡県浜松市から東京都江戸川区まで4時間かけて車で送ったのだけど、別れ際に「ほっぺにチューして」と冗談めかして頼んだら普通に断られたので泣きながら帰ったよ。来た道を3時間かけて。あの日からずっと僕はまるで抜け殻さ……