読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうや 高山はんは うちのもんになるんや

仕事を休んでドラフト会議を堪能したわけですが、なんかもう真中監督に全部もっていかれた感がある。アホみたいに急いで中身を確認して、何も書かれていないハズレクジを高々と掲げてガッツポーズとか、そんなもん笑うに決まってんだろ。その後の金本監督の「ビデオ判定でホームランに覆ったようなもの」発言も笑った。元広島の金本だからこそ(ギリギリで)ジョークになるけど、緒方監督はカチンと来てたかもね。

金本、緒方とは対照的に、前田はスイーツ食ったりコスプレしたりトークショーやったり楽しそうで何より。特に侍さんぽはちょっと面白そうすぎるな。広島への人事異動を本気で願うレベル。

 

 


ロッシーニ 《セビリアの理髪師》「今の歌声は」マリア・カラス - YouTube

数年前からジャズを聴くようになって、ここ最近はクラシックやオペラにハマりつつあるんだけど、何気なく再生した上記動画でクソ笑った。たしかに、せっかくなら対訳があるものを、とは思ったけども。まさかそんな。動画タイトルや投稿者コメントもごく普通。そんなもん笑うに決まってんだろ。

それにしても、音楽の聴き方が文系から理系になりつつあるというか、どんどん意味のある音楽から遠ざかっていく気がするな。

 

 

サッカーの話題が何かあったような気がしたけど忘れた。