読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランボー 怒りのブログ更新

ALARMS(初回生産限定盤)(DVD付)

ALARMS(初回生産限定盤)(DVD付)

 

メロディセンスは相変わらず抜群だし、バンプの系譜を継ぐ内省的でありながらドリーミーでストーリーテリングの趣の強い詞世界にも磨きがかかってると思う。なんだけど個人的には今ひとつピンとこないんだよなー。2012年を代表する名盤と言って過言でない前作 「PORTAL」と比べて、ギターロックバンドとしてのトラディショナルなサウンドが強調されてエレクトロ色が薄まっちゃったのが残念というか勿体無い気がする。まぁ僕の耳は基本的にミーハーなのでキャッチーなもの(音)が好きってのがあるんだろうけどね。あ、でも「死んだように」は良かった。珍しくマイナーコードでアクセントになってるし、イントロ~Aメロのデッデッツデッデっていうリズムパターンはカーティスメイフィールドとか達郎がよくやる感じで好きだわー。

 

 

ランボー 最後の戦場 (期間限定価格版) [Blu-ray]

ランボー 最後の戦場 (期間限定価格版) [Blu-ray]

 

ストーリーはアホほど単純。ドラマチックに描こうと思えばいくらでも出来る。なのに全くドラマチックには作られていない。ひたすら人を殺しまくるランボーを刻々と描くだけ。劇中でランボーに助けられる人たちも、あるいは映画を見てる人も、完全にドン引き。「なんかもう、こいつが一番怖いんですけど」っていう。

ただ、そこがいい。暴力にカタルシスではなく嫌悪感を抱かせることの絶対的な正しさ。大量殺戮にヒーローイズムではなく倫理観を感じさせる圧倒的な誠実さ。全くドラマチックに作られていない映画の、なんとドラマチックなことか。観ていて胸が詰まる。シリーズのラストでここまできっちりとけじめつけられたら何も言えない。