読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013-11-12

LEVEL3

LEVEL3

 

エレクトロ色の強い楽曲群といい、アルバムタイトルといい、これはもう「今後はポップでキャッチーな作品はきゃりーぱみゅぱみゅでやっていきます」という宣言と受け取っていいんだろうか。たしかにアイドルやポップアイコンとして成立させるにはギリギリのラインだと思うので(熱愛報道とか色々あったし)、こういうシフトチェンジはありかなーって気はする。

 

レイクサイド マーダーケース [DVD]

レイクサイド マーダーケース [DVD]

 

テーマとか筋書きはいかにも東野圭吾って感じ。大人たちが抱える現代社会の問題と、それを背負う子供たちの悲哀と逞しさ、みたいな。それはまぁいいんだけど、映画としてはビックリするほどつまらなかった。

ミステリなんだからこっちもそれなりに伏線を気にしながら展開を見守っていくわけだけど、ただ思わせぶりなだけで何の意味も持たない設定とかシーンとか多すぎてポカーンっていう。これでもかと繰り返し(というか取ってつけたように強引に)描写されていたあのライター、さぞかし重要な意味を持つんでしょうね、と思って最後まで見てたらラストのアレ。ドン引き。

「なんじゃこりゃ!ひでぇもん観た!」と憤ってAmazonレビューを見てみたら、なんかわりとみなさん高評価で、他のレビューでも「親として色々と考えさせられます」とか書いてあって、えーと、違う意味で色々と考えさせられた。